2014年02月09日

ボランティア報告【札幌雪まつり2014】札幌トヨペット様と参加

さっぽろ雪まつり2014 ボランティア報告

  以前お知らせした
  「さっぽろ雪まつりボランティア」報告です!


  今年も札幌トヨペットの介助専門士の皆さんと
  一緒に雪まつりボランティアに参加しました
  
01950283038418dac903d2f8edcc16193fcd68cfea.jpg

  
  札幌トヨペット様は、店長はじめ店舗有志、
  本部スタッフら総勢11名が参加
  店長自ら参加という凄さと、会社も協力体制万全で
  ネームの入った揃いのジャンパーで介助する姿は
  カッコ良かったです!!
  まわりにも注目されました。
  
01ed028259a204a3dec201f6e1236e17c48fe9504d.jpg


  朝マイナス16度、雪が降りしきる中、
  お年寄りを車いすで介助、雪まつり会場を一緒に
  見て回りました。
 
01ddd64486c1650550f2b4a6c3a7a770eb014fa1e8.jpg

  
  講習では雪道の車いす介助は出来ないと伝えますが、
  北海道では、前輪(キャスター)にそりを付けて、
  押す人、引く人で力を合わせ走行します。

0123ca5b1958565bcf5d27c2626d4befb48da0680a.jpg


0189d05127ac002bf8a55ae4946748201980610ee4.jpg

   見学が終わり帰りのバスから「有難う〜」と
  手を振って下さるお年寄りの笑顔に介助専門士の
  皆さんも疲れが吹っ飛びます!

  仕事は忙しいが、毎年たとえ年に一回でも実際に
  介助(ボランティア)をすることが良い経験になり
  仕事にも活かせると言った店長の言葉が印象的
  でした。
014c8a9ba9e4cd8737fe8e9ecf35be7dcddef1d919.jpg

 
  北海道地域の方、来年の雪まつりボランティアも
  一緒に盛り上げましょう!!
01ea943d8a092508a6ea32097bf24370d5af941bb7.jpg

↑写真上の女性「やまもと」さんは札幌トヨペット介専担当の山本さんですぴかぴか(新しい)
いつもありがとうございます!! 右は山本会長 大雪の中ボランティアお疲れ様でした雪


posted by 日本介助専門員推進協会 山本佳代子 at 00:00| Comment(0) | 介助日記

2014年02月02日

総務省 CM字幕普及 検討会開始!

   総務省「CM字幕普及に向けての検討会」開始!


御社はテレビCMをしていますか?

   そのCMには字幕が付いていますか?

   おそらく付いていないのではないでしょうか・・

   今、NHKでは字幕が100%付いています
   民法では番組の字幕は65%ほど

   しかしCMに変わった途端、その字幕はなくなります

   字幕付きでテレビを観る人は年々増えています

   難聴の高齢者、聴覚障がい者、子供が小さい家庭など
   増加するのもうなづけます

   現在全国で1900万人以上いると言われています

   「CMに字幕が付いていればもっと分かるのになあ」

   常にこんな声が寄せられていました


   CMは全放送時間の2時間弱を占めます
   

   「CMに字幕って難しいの?」

   私もCM字幕は簡単なものだと思っていました

   
   しかし現状では、
   放送局によって字幕を送出できる設備が違う、
   字幕を付けるCMと付けないCMが混在すると
   システム対応が難しいことでコストが高くなるなど
   普及が進まなかった原因があるようです


   しかしこの度、総務省は字幕付きのCM本格普及に向けて
   具体策を議論する検討会の立ち上げを発表しました
   半年後をめどに一定の方向性がでる予定です

   これってすごいですよね・・

   「何がすごいの?」と言われそうですが
   
   「CM字幕を国として取り上げたこと」
    今回、字幕を付ける? 付けない?の議論ではなく
    付けるための具体的方策の検討が始まったことが
    すごいことです


   今回2020年の東京五輪招致もありこれから外国人観光客
   の増加が想定される為、CM字幕と合わせ多言語字幕の
   スマートテレビでの活用も検討に入ります

   ※総務省URL
    http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01ryutsu09_02000080.html
   

   1900万人以上、このシェアは大きく   
   当協会はかねてより、企業にとってCM字幕化は
   社会貢献性も高く利益につながるとお伝えして参りました

   2010年より花王、パナソニック、ライオンが単独提供
   番組で試験放送を開始、

   
   2月3日(月)に総務省で
   「第1回 スマートテレビ時代における字幕当の在り方に関する
   検討会 CM字幕ワーキンググループ」が開かれます

   今後の動向が楽しみです
   
IMG_0768.JPG


posted by 日本介助専門員推進協会 山本佳代子 at 15:41| Comment(0) | 介助日記

2013年12月17日

ちょっとホスピタリティを感じたテープ

何かとお買い物する機会が多いこの時季。

ご存知の方もいると思いますが、
買物袋の口をとめるショップ名が入ったテープ、
このテープの端をちょっと折り返してくれてると
はがしやすいですよね。
IMG_0573.JPG

これってユニクロのある社員さんのアイデアだと
以前伺いました。

ちょっとしたことだけどすごくホスピタリティを
感じるものではないでしょうか・・

わたしはこのユニクロのこのテープを見るたびに
感心するのです。

未だに袋にべたっとセロテープ貼るお店も
あるから帰宅して剥がす時
「もぅ〜取れないじゃん!!」て思う

ただひたすらに相手を思えば色々な
ホスピタリティがもっともっと生まれそうですね。

またこういうのあったら是非教えてください。






posted by 日本介助専門員推進協会 山本佳代子 at 01:31| Comment(0) | 介助日記