2013年12月09日

素敵!車いすの方のウエディングドレス

12月7〜8日、東京 表参道ヒルズで
フィアット クライスラー ジャパンの
社会貢献イベントがありました。

その中で「勇喜の翼インクルージョン2013」と題し
障がいの有無にかかわらずファンションを楽しむ
ファッションショーイベントがありました。

車いすの人も着たい服は着たい!
そんなチェアウォーカーの声に応える
アトリエロングハウスの長屋くん

今回4年振りのファッションショー参加
素敵な新作をいくつか発表されました

長屋さんが考案した車いすの方でも快適な
ジーンズ(ピーチスマイルジーンズ)が出た時には
驚きました


ジーンズの生地は固いし縫い目もあって
常に車いすに座っている方には履けるものでは
なかった・・

でもそのあらゆる出来ないを解決してできた
ジーンズはお洒落で今までにあった障がい者用の
服(もしくはジャージ等)とは全然違いました

ウエディングドレスや留袖、コーデュロイのパンツや
革ジャン等、チェアウォーカーが諦める服は
ないのでは・・と思うくらいカッコよかったです
IMG_0564.JPG


IMG_0554.JPG

写真上↑車いすの方用ウエディングドレス(本当の新婚さんです!)

IMG_0559.JPG

写真上↑最前に長屋君 後ろは飯田圭織(モー娘。)さらに後ろ 吉川友さんら
芸能人も毎回ボランティア参加します!

このファッションショーの開幕で
NPO法人勇喜の翼インクルージョン2015
理事の細川佳代子さんが話された言葉が
印象に残りました

「みんな違っていい
     違うからいい」

これまで社会から「排除される」ことが多かった障がいの
ある人たち。さまざまな障がいのある人たちが
差別を受けることなく働き、普通に暮らすことが当たり前の
社会、そんなインクルージョン(包み込む)社会を
目指していると・・

同感です。

アトリエロングハウスの方々の他、
勇喜の翼インクルージョン2015のモデルさん
(ダウン症や自閉症)の活き活きした姿に
「明日からも頑張ろう!!」と
元気をもらった、そんなイベントでした

次回はみなさんもぜひご覧ください!

posted by 日本介助専門員推進協会 山本佳代子 at 00:00| Comment(0) | 介助日記

2013年12月12日

「お手伝いします」コミュニケーションチャームもらいました

フィアット クライスラージャパンの
社会貢献イベントが12月7〜8日
東京 表参道ヒルズであり、
友人の長屋君(ピロレーシング代表)の
ファッションショーがあるので伺いました。

その時会場で頂いたあるものに驚きました
IMG_0592.JPG


コミュニケーションチャームと書いてあるコレ。

実は「何かお手伝いしましょうか?」と言う人に
付けてもらうモノらしい・・

今まで「介助して欲しい」ヒトが
「お願いシート」みたいなものが
ありましたが、これはその逆。
お手伝いする介助者の勇喜の証と書いてある・・

介助専門士推進企業さんもこういうのをイベントで配るのは
如何でしょうか。まず自分が変われば、人も街も
どんどん変わる・・・のかなと真剣に思いました。

フィアットさん、有難うございます
また来年も楽しみにしています。
IMG_0565.JPG
posted by 日本介助専門員推進協会 山本佳代子 at 00:00| Comment(0) | 介助日記

2013年12月17日

ちょっとホスピタリティを感じたテープ

何かとお買い物する機会が多いこの時季。

ご存知の方もいると思いますが、
買物袋の口をとめるショップ名が入ったテープ、
このテープの端をちょっと折り返してくれてると
はがしやすいですよね。
IMG_0573.JPG

これってユニクロのある社員さんのアイデアだと
以前伺いました。

ちょっとしたことだけどすごくホスピタリティを
感じるものではないでしょうか・・

わたしはこのユニクロのこのテープを見るたびに
感心するのです。

未だに袋にべたっとセロテープ貼るお店も
あるから帰宅して剥がす時
「もぅ〜取れないじゃん!!」て思う

ただひたすらに相手を思えば色々な
ホスピタリティがもっともっと生まれそうですね。

またこういうのあったら是非教えてください。






posted by 日本介助専門員推進協会 山本佳代子 at 01:31| Comment(0) | 介助日記