2012年09月24日

朝礼で手話!(KTグループウエルキャブ室)

介助専門士資格取得数が自動車販売店でトップを
誇る、KTグループ様(神奈川)。

そこの、神奈川トヨタ自動車ウエルキャブ室では
6月から朝礼で手話勉強を取り入れました手(パー)

斉藤室長によると「今期の取組みのひとつとして、
また当室のコミュニケーションの一環として朝礼で
手話を実施しすようにいたしました」とのこと・・

介助専門士養成講習を終えたときの感想に

「手話がもっと出来るようになりたい!」

「手話を忘れないためにはどうすれば良い?」


など数々書いて頂きます。

それを見事、実践。 カメラ手話を取り入れた朝礼
DSCN2769.jpg


毎日朝礼で手話をしているから、先週久々に
お会いした時も、皆さん

「久しぶり〜」手(パー)「宜しくお願いします」と

手話でご挨拶頂いてもうびっくりでした!!

手話実践担当の木田スタッフにもこの朝の手話学習に
ついてインタビューさせて頂きました。
※全文そのままで紹介します

   ウェルキャブ室 手話学習について

●始めた経緯
手話といえば、介助専門士講習で
勉強する項目のひとつです。

しかし、その場ではいろいろ覚えられるのですが、
実際に仕事現場に戻ってみると、手話を使う
必要性はまだまだ少なく、時間の経過と共に
忘れ去られてしまうのが現状ではないでしょうか。


そんな現状を踏まえ、ウェルキャブ室では、
ウェルキャブステーションや神奈川トヨタ各店舗に
指導していく立場として、6月から手話を毎日勉強
していく事にしました。


●内容としては
勉強とは言っても、そんなたいそうな事ではなく
普段仕事に役立ちそうな手話を担当者が、
2〜3話選別して、それを朝礼時に全員でやります。

当然の事ながら1日では覚え切れないので、
その内容を1週間通してやりますが、時には
単独指名をして1人でやってもらったり、
前回、前々回でやった内容をおさらいの意味で、
もう一度やってみたりもしています。

●今後の見通しと抱負
まだ始めて2カ月足らずといったところで、
まだまだ初級レベルの足元にも及ばない現状ですが、
これからも着々と勉強し、3年、4年後には、
手話のスペシャリストがウェルキャブ室から、
たくさん出てくることを信じて、頑張っていきたいと
思っています。

(KTグループウェルキャブ室 木田)


静かな朝礼だった!?のが、手話を取れ入れてからは、
朝礼での会話も増え朝礼が明るく出来るように
なったそうですよ〜ぴかぴか(新しい)

是非、皆さまの会社の朝礼でも取り入れて
見てください。

                           







posted by 日本介助専門員推進協会 山本佳代子 at 00:00| Comment(0) | 介助日記

2012年09月26日

点字入り!井村屋のスポーツようかん

井村屋のアズキバーアイスクリームとか
井村屋の肉まん、あんまんなど
知ってらっしゃる方も多いと思いますが、

この井村屋は三重県津市にありますビル

私も小さいころから、アズキバーはもちろん、
給食の牛乳、ぜんざいなどで育ちました喫茶店

今年、4月スポーツようかんなるものが発売されました。
2012 09 26_1052.JPG


それと賞味期限が3年から5年6か月に延びた「えいようかん」

作り手のこだわりがいっぱい!

どちらも添加物は使用せずアレルゲンフリー。

えいようかんは、備蓄用食品で片手で手軽に栄養補給が
できます。

箱には、点字・災害用伝言ダイヤル171の利用方法も
記載されていました。

スポーツようかんはスポーツの前後に利用。
手軽にカロリーや塩分補給が出来ます。
2012 09 26_1053.JPG


こういう商品が出てくると嬉しいですね。

posted by 日本介助専門員推進協会 山本佳代子 at 03:10| Comment(0) | 介助日記